CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/12/3 18:45

市内の死者数が49人‥名古屋市で初の交通死亡事故非常事態宣言

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 名古屋市として初の発令です。

 名古屋市は、11月末時点で交通事故の死者数が49人となり、交通死亡事故多発非常事態宣言を出しました。

 名古屋市では、11月25日に千種区で、1歳の男の子が乗用車にはねられて死亡するなど、11月末時点で交通事故による死者数が、49人となりました。

 名古屋市は、年間の死者数を35人未満に抑えることを目指していましたが、すでにこの目標を大幅に上回っていることから、12月3日、交通死亡事故多発非常事態宣言を出しました。

 名古屋市は、2004年に、10日で10件の死亡事故が起きた際に非常事態宣言を出すと決めていましたが、これまで一度もなく、ことし10月に条件を改め、市としてはこれが初めての非常事態宣言です。

  「(大通りから)1本入ったところの路地は、スピードを出す車が多いから、そこを気を付けないといかん」
  (河村たかし 名古屋市長)

 名古屋市は、3日から12月末まで、街頭での啓発活動などを行うということです。(3日18:45)

よく読まれているニュース