CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/12/2 9:09

熊野本宮大社に奉納する大しめ縄が完成

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 三重県紀宝町で神社に奉納する重さ250キロの巨大な“しめ縄”が完成しました。

 この“しめ縄”は三重県紀宝町の農家、榎本政子さん(85)が、35年前から和歌山県の熊野本宮大社に奉納するために作り続けているものです。

 ことしも1か月程前からコシヒカリの藁を使って少しずつ編み上げてきましたが、1日、榎本さんの家族と地元の人たちが集まって、作業は大詰めの段階に。全員が力を合わせて藁をねじり、およそ2時間かけて長さ4.5メートル、重さ250キロの巨大な“しめ縄”を仕上げていきました。

 こうして完成したこの巨大“しめ縄”は12月6日に熊野本宮大社に奉納され新年を飾ることになっています。(2日09:09)

よく読まれているニュース