CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/11/30 17:54

J1残留崖っぷちのグランパス 因縁の湘南と12月1日にパロ瑞穂で対戦

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 残り1試合、J1残留へまさに崖っぷちの戦いです。

 名古屋グランパスは12月1日、J1残留をかけ湘南ベルマーレとの大一番に臨みますが、この対戦、実は因縁の対決なんです。

 残り1試合現在の順位は16位と、熾烈なJ1残留争いを演じているグランパス。

 グランパスを含め5チームが、J2との入れ替え戦に回る可能性がある大混戦となっています。

 グランパスは12月1日、ホーム瑞穂スタジアムに、14位の湘南ベルマーレを迎え、直接対決で雌雄を決します。

 実はこの対戦は、2年前のシーズン最終戦と同じ会場で、同じ相手。

 その時、1対3と完敗し、クラブ史上初めてJ2へと突き落とされた相手こそ、湘南ベルマーレだったのです。

 奇しくもその「瑞穂最終決戦」の再来となります。

 一方で8年前、グランパスが悲願の初優勝を決めた試合の相手も湘南ベルマーレ。

 「初優勝」も「初降格」も相手は湘南ベルマーレという、まさに因縁の対決です。

 グランパスはこの2週間、練習を公開せず報道陣をシャットアウト。

 緊張感の漂う中、運命の一戦へ思いを語りました。

 「我々には大きい試合も小さい試合もない。のびのびと自分たちの力を出してほしい」(風間監督)

 「気負わずリラックスして試合を楽しみたい」(玉田選手)

 グランパスの運命が決まる因縁の試合は、パロマ瑞穂スタジアムで12月1日午後2時、キックオフです。(30日17:54)

よく読まれているニュース