CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/11/8 12:09

高校生が脱色作業‥骨格の透明標本を集めた企画展 愛知・碧南の水族館

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る
 魚の骨格が透けて見える標本の展示会が、愛知県碧南市の水族館で開かれています。

 骨格の透明標本は、特殊な溶液で筋肉を脱色し、骨だけに色を付けたもので、地元の碧南高校の科学部員が、自ら採集したり、水族館から提供された生き物を使って作製しました。

 これらの標本は、小さな生き物の骨格の観察に使われるため、細かい骨の1本1本まで透けて見えるほか、宝石のように幻想的に輝いていて、訪れた人たちは珍しそうに見入っていました。

 およそ90種類138点の標本が並ぶこの展示会は、碧南海浜水族館で、11月11日まで開かれています。(8日11:57)

よく読まれているニュース