CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/10/8 8:34

歩行者天国に対応‥中央分離帯に「可動式防護柵」設置 名古屋・大津通

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 歩行者天国の際に道路を広く使えるよう、名古屋市中区の大津通に、中央分離帯に代わる可動式の防護柵が設置されました。

 可動式防護柵が設置されたのは、名古屋市中区栄の大津通の2か所で、7日、初めて稼働しました。

 防護柵には、車輪が付いていて、普段は、中央分離帯の役割を果たしますが、歩行者天国の際には、柵ごと移動させることで、およそ1400平方メートルの空間ができ、ステージを設置するなどイベントでの活用が期待されています。

 「様々なイベントに活用してもらうことで、街の賑わいづくりに貢献していくために整備しました」
  (名古屋市緑政土木局道路維持課 古賀昭一課長)

 防護柵を設置した名古屋市は、安全性や使い勝手など効果を検証したうえで、設置する箇所を増やしていきたいとしています。(8日08:26)

よく読まれているニュース