CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/14 12:09

死んだ野生のイノシシから豚コレラの陽性反応‥感染経路の特定急ぐ 岐阜

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜市の養豚場で、「豚(とん)コレラ」の感染が確認された問題で、養豚場から半径10キロ圏内で死んでいた野生のイノシシからも、豚コレラの陽性反応が出たことがわかりました。

 野生のイノシシが死んでいたのは、豚コレラの感染が確認された養豚場から、半径10キロ圏内の道路わきの水路で、13日、住民が岐阜市に通報しました。

 「びっくりしました。こんなことは初めて。水路にはまって死んでいるなんて」
  (発見した住民)

 岐阜県が遺伝子検査を実施し、14日朝、豚コレラ感染の陽性反応が出たと発表しました。

 「新たな展開になったと認識している。
 さらに緊張感もって取り組んでいく」
  (古田肇 岐阜県知事)

 今後、国の精密検査で陽性反応が出れば、豚コレラ感染が確定します。

 岐阜県は、イノシシが見つかった場所から半径10キロ圏内を、新たな調査対象に加え、このイノシシと、豚コレラの感染が確認された養豚場との関連も含め、感染経路の特定を進める方針です。(14日12:01)

よく読まれているニュース