CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/14 8:25

「親への世話などストレスもあった」父親死なせた次女に執行猶予付き判決

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 愛知県日進市で当時83歳の父親を突き飛ばして死亡させた罪に問われていた47歳の次女に対し、名古屋地裁は、懲役3年執行猶予4年の判決を言い渡しました。

 起訴状によりますと、名古屋市名東区の無職 渡邊和美被告(47)は、今年4月、愛知県日進市に住む父親の安弘さん(当時83歳)の住宅の敷地内で、安弘さんを突き飛ばして頭を打つけがをさせ、その後、死亡させた傷害致死の罪に問われていました。

 13日の判決公判で、名古屋地方裁判所は、「被害者や母親の世話に従事する中でストレスが蓄積したことなど酌むべき事情がある」などとして、懲役3年執行猶予4年の判決を言い渡しました。(14日07:11)

よく読まれているニュース