CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/13 12:01

1年生が自分たちで教室の机の板を新しいヒノキに張り替え‥6年間大切に

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 三重県尾鷲市の小学校で、子どもたちが卒業生から引き継いだ教室の机を、地元産の新しいヒノキに張り替える作業に取り組みました。

 これは、尾鷲市の宮之上小学校で、地元産の尾鷲ヒノキに親しんでもらい、ものを大切にする心を育んでもらおうと、4年前から毎年続けられています。

 13日は、1年生の26人が、卒業生から引き継いだ教室の机の天板を新しいヒノキの板に交換する作業に挑戦。

 慣れない道具を使い、先生や市の職員に手伝ってもらいながら一つ一つ丁寧に取り替えていきました。

 「うれしい」
 (Q:大切に使いますか)
 「使います」
  (1年生の児童)

 この学校では、1年生の時の机を卒業まで使い続ける伝統があり、生まれ変わった机は、同じ児童が6年間大切に使うということです。(13日11:55)

よく読まれているニュース