CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/13 11:58

岐阜市の豚コレラ感染 8月にすでに発生か‥野生のイノシシも死んでいた

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜市の養豚場で、「豚(とん)コレラ」の感染が確認された問題で、発覚前の8月に、養豚場でブタが相次いで死に、すでに豚コレラの感染が発生していたとみられることがわかりました。

 岐阜市の養豚場では、国の検査で、9月9日に、豚コレラの感染が確認されました。

 岐阜県は、8月24日、養豚場で衰弱しているブタの血液検査を行い、9月7日、豚コレラの陽性反応が出たことを、12日の会議で明らかにしています。

 さらに関係者によりますと、8月30日、養豚場で、ブタが複数死んでいるのを、岐阜市の獣医師が確認していて、豚コレラの感染が、8月下旬に発生していたとみられます。

 岐阜県や岐阜市は、初動対応に問題がなかったか検証を進める方針です。

 一方、8月21日には、養豚場の3キロ圏内で野生のイノシシ2頭が死んでいるのが見つかりました。

 イノシシが、豚コレラに感染していたかどうかはわかっていませんが、岐阜県は周辺をパトロールするなどして異常がないか調べています。(13日11:55)

よく読まれているニュース