CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/13 10:26

名古屋の体罰教諭、みよし市の無断欠勤100日以上の教諭… 愛知県

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 教諭に相次ぐ不祥事です。

 障害のある生徒に暴力を振るうなどした教諭や、100日以上無断欠勤した教諭がいたことがわかりました。

 名古屋市教育委員会などによりますと、市立天白養護学校の高等部の担任を務める50代の男性教諭は、運動会の練習の際、整列ができていなかった生徒の足を踏んだり、耳を引っ張ったりしました。

 また別の生徒には、「チビ」や「デブ」などの暴言を吐いたり、教室の床をプラスチック製のバットで叩いたりして、威圧的な指導を行っていました。

 名古屋市教育委員会は、「教諭の行為は、体罰にあたる」として、処分を検討しているということです。

 天白養護学校は、知的障害のある児童・生徒あわせておよそ170人が通っています。

 一方、111日間、無断欠勤をした教諭を懲戒免職処分です。

 愛知県みよし市立三好丘小学校の工藤勇人教諭(47)は、「授業がよく分からない」と児童に指摘されるなど、適切な学級運営ができていないとして、ことし4月2日から県の施設で研修を受ける予定でした。

 ところが、工藤教諭は、研修に行かず無断欠勤を繰り返し、上司からの接触も拒んでいました。

 愛知県教育委員会は、処分を伝える書留郵便の受け取りが確認できたため、12日付で懲戒免職処分としました。

 愛知県の教員の懲戒免職処分は、今年度6件目です。(12日18:42)

よく読まれているニュース