CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/11 18:38

豚コレラで処分の豚の埋却と消毒が終了 「封じ込めに区切り」岐阜県知事

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 国内で26年振りに、「豚コレラ」が確認された岐阜市の養豚場では、豚を殺処分して埋める作業や消毒が終わり、岐阜県の古田知事は、この養豚場からの感染拡大を防ぐ、封じ込め措置を完了したと発表しました。

 岐阜市の養豚場では、9月3日に、1頭の豚が死んだ後、10日までに、およそ140頭が死んでいて、9日、豚コレラの感染が確認されました。

 豚コレラは、人に感染することはなく、感染した肉を食べても、影響はないということですが、県は、飼育されていた546頭を殺処分し、11日、これらを埋める作業を終えました。

 「当該農場の防疫措置が完了した。発生農場の封じ込めは、一つの区切りを迎えた」(岐阜県 古田肇知事)

 県は、今後も1週間に1度、養豚場の消毒を続けるということです。

 この養豚場では、3日に死んだ1頭について県に報告した後、8日までに死んだおよそ80頭について、敷地内で堆肥化しようとしていて、県は、養豚場側から改めて話を聞くなどして、事実関係を明らかにする方針です。(11日18:38)

よく読まれているニュース