CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/11 11:54

豚コレラ確認の養豚場 豚の埋却作業が完了 無許可で堆肥処分? 岐阜市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 国内で26年ぶりに「豚コレラ」が確認された岐阜市の養豚場では、殺処分した豚を埋める作業が完了しました。

 この養豚場では、問題の発覚前に、無許可で豚の死骸を堆肥化しようとしていた疑いがあるとみて、岐阜県が調べています。

 岐阜市の養豚場では、9月3日に、1頭の豚が死んだ後、10日までに、およそ140頭が死んでいて、9日、豚コレラの感染が確認されました。

 豚コレラは、人に感染することはなく、感染した肉を食べても、影響はないということですが、県は、飼育されていた546頭を殺処分し、10日未明、これらを埋める作業が完了しました。

 この養豚場では、3日に死んだ1頭の豚について県に報告して以降、8日までに死んだおよそ80頭の豚については報告しておらず、敷地内で堆肥化しようとしていました。

 養豚場は、「次々死んでパニックになった」と話していて、相次ぐ豚の死に困り、処理を進めたとみられます。

 県は、豚の死骸を、無許可で堆肥処分しようとした化製場法違反などの疑いがあるとみて調べ、行政処分も検討しています。(11日11:54)

よく読まれているニュース