CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/9/7 19:03

お値段1、500万円 自然災害から身を守るアメリカ製防災シェルター

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 異常気象が相次ぐ中、様々な自然災害から身を守ることができるアメリカ生まれの人気商品が、東海地方に初上陸しました。

 お値段なんと1,500万円。

 愛知県豊橋市の建設会社が新たに販売を始めるのが、災害時などに緊急避難場所として利用できる地下室型のシェルターです。

 およそ4畳半の室内には、ベッドやソファ、それに水や食料などを備蓄できる床下収納もあります。

 「災害時、有毒な空気になった時に、特殊なフィルターのついた清浄機に切り替えてクリーンな空気が循環する」(芳賀土建・芳賀数正専務)

 空気中の有害ガスや放射性物質をろ過できるという空気清浄機も搭載。

 このシェルター元々は核兵器や生物兵器の攻撃から身を守るためにアメリカの会社が作ったもので、国際情勢への不安から注文が殺到。

 去年1年間で300台ほどを売り上げました。

 日本では災害対策としての需要を見込んで30余りの代理店が販売し、震度7の地震に見舞われた北海道の業者からも6日、商談の申し込みがあったそうです。

 設置にはおよそ1,500万円の費用がかかるということですが、シェルターの輸入を手掛けるアンカーハウジングの吉山和實社長は、「高級車と同じような値段だが、高級車で家族は守れない。シェルターなら家族と財産が守れる。(Q1,500万円という値段は?)安いとぼくは思う」

 シェルターは自然災害への新たな備えとして広がりを見せそうです。(7日17:48)

よく読まれているニュース