CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2018/7/11 19:00

国産ジェットMRJ 国際航空ショーで初のデモ飛行

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 納入延期が続く国産初の小型ジェット旅客機・MRJ。
 16日からイギリスで開かれる国際航空ショーを前に、社長が意気込みを語りました。

 MRJは、機体の安全性を証明する型式証明の取得に向け、アメリカで、2000時間に及ぶ飛行試験を重ねています。

 MRJは、これまで、安全性向上のため設計変更を繰り返し、去年、5度目の納入延期を発表。

 納入は、2020年半ばが予定されていますが、7月16日からイギリスで開かれる「ファンボロー・国際航空ショー」では、初めてのデモ飛行を披露し、開発の遅れのイメージを払拭する狙いです。

 「今、我々が出来ることは、MRJの開発をきっちりと仕上げていくこと、それに尽きる。会場の上を飛ばして、世界のいろんな方に、どんな評価をもらえるのか」(三菱航空機 水谷久和社長)

 一方、親会社の三菱重工のパートナーである、航空機大手「ボーイング」が、MRJの競合相手であるブラジルの航空機メーカー「エンブラエル」の小型旅客機部門を買収することについて、「状況を注視する」と警戒心をにじませました。(11日18:50)