CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/9/14 11:56

飛騨のスキー場‥ススキの穂に秋の風

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • pocketする
  • LINEで送る
 岐阜県高山市のスキー場では、ゲレンデが一面、ススキの穂で覆われ、秋の訪れを告げています。

 天気が良ければ、北アルプスが一望できる高山市一ノ宮町のスキー場では、40ヘクタールのゲレンデ一面にススキが自生しています。

 山の中腹からゲレンデの頂上まで一面ススキで覆われ、秋の風が吹きわたるなか、穂を広げはじめたススキが日の光を浴びて銀色に輝いています。

 これから寒さが増すごとに穂が開き、昼間は銀色、夕暮れ時には黄金色に染まります。

 ススキは、スキー場のオープンにあわせて刈り取られるため、楽しめるのは10月中旬までです。(14日11:56)