CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/4/21 6:52

大垣でナシの人工授粉が最盛期

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • LINEで送る
 ナシの産地として知られる岐阜県大垣市でナシの花が満開になり、人工授粉の作業が最盛期を迎えています。

 大垣市では、曽根町と南若森町の農家28戸が「幸水」を中心に年間260トン余りを生産しています。

 ナシの花は人工授粉が欠かせませんが、作業は花が満開になる一週間ほどしか出来ず、林政美さんの畑では、家族2人で専用の道具を使って次々に花粉を付けていきました。

 今年は低温で開花が遅れ、人工授粉の作業も一週間ほど遅れましたが、例年並みの収穫量を見込んでいるということです。(21日06:49)