CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/4/19 18:20

茶摘みが早くも始まる 志摩の越賀茶

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • LINEで送る
 19日の東海地方は、各地で春らしい陽気になりましたが、三重県志摩市では、早くも茶摘みが始まりました。

 茶摘みが始まったのは、志摩市の越賀地区です。

 越賀地区は例年、伊勢志摩地方で最も収穫時期が早い茶所で、この地区で生産されるお茶は「越賀茶(こしかちゃ)」として知られています。

 丘の上にある茶畑では、農家の人たちがみずみずしいお茶の新芽を丁寧に手摘みで収穫していました。

 今月上旬は、冷え込む日が多かったため、ことしはやや成育が遅れたものの、茶葉の品質は良好だということです。

 越賀茶は、深い渋みが特長で、地元のJAで販売されますが、生産量は年間およそ4トンと少なく、ほぼ予約で完売してしまうということです。(19日18:07)