CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ページ最終更新  2017/4/19 11:21

高級魚 カサゴの稚魚を放流 (尾鷲市)

 共有する
  • Facebookで共有する
  • +1をする
  • LINEで送る
 高級魚としても知られるカサゴの稚魚の放流が、三重県尾鷲市で行われました。

 尾鷲市では地元の漁業団体とともに、水産資源の増加を目的に、18年程前から毎年、この時期にカサゴの稚魚を放流しています。

 19日は、市内にある養殖の施設で育てられた体長およそ5センチのカサゴの稚魚6000匹が尾鷲周辺の湾内に運ばれ、次々と放流されていきました。

 カサゴは「根魚(ねざかな)」と呼ばれるほど、遠くへ移動することはなく、湾内に定着して成長して行き、3年後には20センチ程に育ちます。

 近年、カサゴの漁獲量は増えていて、20日も、1万2000匹の稚魚が放流されることになっています。(19日11:18)