CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

「10万円以下でできる」と伝えて40万円を請求 客から法外な料金を脅し取った不用品回収会社役員ら逮捕

 不用品回収業者を巡るぼったくり被害が相次ぐ中、冷蔵庫やテーブルなどの不用品を回収する際、客から法外な料金を脅し取ったとして、会社役員の男ら4人が逮捕されました。その悪質な手口とは…。

 逮捕されたのは、名古屋市熱田区の不用品回収会社役員・浅井健太郎容疑者(37)ら4人です。

 警察によりますと、浅井容疑者らは、去年8月、不用品回収を依頼してきた愛知県岡崎市の67歳の男性に「10万円以下でできる」と伝えて冷蔵庫やテーブルなどをトラックに積んだ後、40万円を請求。困惑する男性をこう脅したと言います。

 『次のお客さんのところに行くのが遅くなるから、迷惑料を払ってもらう』

 浅井容疑者らは男性にクレジットカードの署名をさせて、33万円を脅し取った恐喝の疑いがもたれています。警察は4人の認否を明らかにしていません。

 浅井容疑者は、当時社長を務めていて、「クリーンライフ」や「真心片付け隊」などの名前でネット上に広告を掲載。「軽トラック載せ放題9800円」、「見積もり後の追加料金は一切なし」などとうたっていましたが、実際には不用品を回収したあとに数万円から数十万円を請求し、去年5月からの約5か月間で、東海3県で645件の依頼を受け、約8100万円を売り上げていました。

 こうした違法業者によるぼったくり被害は相次いでいて、名古屋市議会でも去年取り上げられていました。

 「高額な料金を請求されたトラブルも報告されている」

 (手塚将之議員)

 昨年度、名古屋市には不用品の回収をめぐるぼったくりの相談が25件寄せられていました。

 警察は、浅井容疑者らの余罪を追及するとともに、そもそも家庭から不用品を回収する一般廃棄物処理業の許可を得ていなかった疑いでも調べを進める方針です。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「社会」のニュース

もっとみる