CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

「二次試験」だけで合否判定…受験生の反応は また名古屋市立大の対応は

 15,16日に行われる大学共通入学テスト。受験生の新型コロナ感染に関するルールが波紋を呼んでいます。 

 大学入学共通テストを志願している受験生は全国で約53万人。名古屋で受験生に話を聞いてみると、特に、共通テストの結果が合否に大きくかかわる「国公立大学志望」の受験生から戸惑いの声が聞かれました。

 「この時期に、(共通テスト)直前に情報が入ってくると混乱する。焦る」

 「二次試験(個別試験)は共通テストと違って科目も少ないので、どう公平にやるのか」

 「もし自分が(コロナに)かかってしまって受けられなかった場合、また1年、最初からやらないといけないことを考えると、機会を与えてもらえるのはありがたい」

 「共通テストに失敗した人は二次試験を受けても落ちてしまうかもしれない。共通テストを受けなかった人はもしかしたら共通テストに失敗した人よりも共通テストの点が低いかもしれないのに、二次試験だけで受かってしまうのはおかしい」

 「共通テストは国公立を受ける人からしたら点を取らなきゃいけないプレッシャーがある。共通テストがないとなるとフェアじゃない。共通テストを受けた人が損しないようになればいい」

 (受験生)

 大学の入試担当者も…

 「もう15日から共通テストが始まるので、正直驚いている」

 (名古屋市立大学・藤井章学生課長)

 名古屋市立大学では毎年、入試での点数配分で共通テストの比重が3割から7割を占め、「個別試験」だけで合否を判定せざるをえないとすると、受験生の間で「どう公平性を確保するか」が課題になるということです。

 「共通テストでは『確かな学力』、個別入試では『本学が求める学力』を求めている。受験生がしっかりこれまで準備してきたことを十二分に発揮できるように、不公平にならないような確実な確認と対応をしていくことになる」

 (藤井章学生課長)

 

 

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「愛知」のニュース

もっとみる