CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

「コロナ禍でも続けられて良かった」 製造メーカーが“できたての伊勢醤油”を神宮に奉納 三重・伊勢市

 ことしで30回目、伊勢醤油を神宮に奉納です。

 伊勢神宮前の「おかげ横丁」を出発し、宇治橋を渡っていく約40人の行列。

 三重県内5つの“しょうゆ製造メーカー”の役員たちです。

 「おかげ参り」で賑わった頃をイメージして醸造した、できたての伊勢醤油8樽などを神宮に奉納しました。

 「コロナ禍でも、この奉納だけは、きっちり続けてこられて良かった。(伊勢醤油は)一見、色は濃いが、白身の魚に使っても、煮物でも焼き物でも美味しく食べられる」

 (伊勢醤油本舗 三林憲忠・会長)

 三重県産の大豆と小麦が原料の伊勢醤油は、香りとコクが特徴で、伊勢神宮への奉納は、ことしで30回目です。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「三重」のニュース

もっとみる