CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

三重県北部でも雪の影響が大きく… 別の取材中だった大石アナ 現地で住民を直撃取材 三重・いなべ市

 今回の雪では、三重県の北部でも大きな影響が出ました。

 別の取材で三重県いなべ市に向かっていた大石アナが、現地で住民を直撃取材です。

 「こちらは三重県いなべ市。一夜にして雪国のような風景になりました」

 (大石邦彦レポート)

 三重県の北部、いなべ市では深夜から降り続いた雪が、道路に深さ40センチから50センチほど積もってしまったということで…。

 道路上で立ち往生している車に乗った女性に会いました。

 (Q:今はどういう状況?)

 「向こうで車が事故で止まって(立往生している)」

 (Q:何分くらい、ここにいる?)

 「30分くらい。(これほどの大雪は)人生で初めて。最高の大雪」

 こちらの男性の車も立往生してしまったとのこと。

 四輪駆動車をスタッドレスタイヤで運転していましたが…。

 (Q:運転して、どうだった?)

 「やはり多少滑る。(道路の)凍っている部分はスタッドレスでもハンドルを取られる」

 (Q:きょうは何時に出社?)

 「本当は8時半。(今は)もう9時半」

 そんな中、大石アナは新聞配達の男性に遭遇…。

 (Q:朝は配達できなかった?)

 「雪が膝の上くらいまであったので」

 

 住民の女性は寒い中、雪かきに追われていました。

 (Q:雪かきですか?)

 「銀行の掃除をしているので雪かきをしてきた」

 別の女性にも聞いてみると。

 「こんなにたくさん降ったのは十何年前に1回あったけど。それからは、ほとんど(積雪は)ない」

 (Q:この積雪は、いなべ市でも珍しい?)

 「珍しい。ここはあまり降らない」

 あまりの雪の多さに住民は家でも車でも大混乱でした。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「三重」のニュース

もっとみる