CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

日米開戦から80年となる「12月8日」を前に 戦争の状況を今に伝える資料を展示 名古屋・名東区

 ことし12月8日は、日本とアメリカが戦争を始めて80年となる日です。

 名古屋市名東区の「ピースあいち」では、戦争の状況を今に伝える資料が展示されています。

 当時の軍服や、戦地で吹かれた進軍ラッパなど、ことし7月までの約1年間に寄せられた資料は、約115点。

 寄贈した人は、こう強く訴えます。

 「若い人たちに、戦争は絶対にいけないと分かってほしい」

 (寄贈者 岡田悦子さん)

 「(開戦から)80年たってしまったという思い。(戦争を)風化させない意味で、寄贈品展は大変意義がある」

 (ピースあいち・資料班 橋爪玲子さん)

 展示会は、来年の2月26日まで。

 悲惨な戦争を繰り返さないために、その教訓を一人一人で考えて欲しいと呼び掛けています。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「愛知」のニュース

もっとみる