CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

「痛くない・恥ずかしくない・被ばくしない」 MRIを使った乳がん検査が愛知県に初導入   

 「痛くない・恥ずかしくない・被ばくしない」。そんな乳がん検査が愛知県に初導入です。

 3日午前、新病棟の完成を祝って、愛知県の安城更生病院で行われた竣工式。

 新病棟は「がん」や「予防」医療が強化され、MRIを使った「痛くない」乳がん検査を愛知県で初めて導入。

 一般的には、「超音波検査」や乳房をプラスチックで挟み込んでX線撮影する「マンモグラフィー検査」が行われていますが、痛みや恥ずかしさなどに抵抗を感じる女性も多くいます。

 しかし磁気と電波を使用したこのMRI検査は、検査着のまま15分ほどうつ伏せになって乳腺の撮影をするだけで、被ばくの恐れもありません。

 「乳がん検診を受けようと思っても、恥ずかしいとか痛くないかなど心配している女性がたくさんいると思う。そういう方にぜひ安心で安全な DWIBSサーチ(無痛乳がん検診)を受けて頂けたらと思う」

 (安城更生病院・竹内真実子保健事業部長)

 安城更生病院の新病棟は、12月20日から運用が始まります。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「愛知」のニュース

もっとみる