CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

新幹線EX会員向けワークスペースが名古屋駅などに 料金は20分275円から 

 駅ナカで、サクサクと仕事。JR名古屋駅に現れたカプセルの正体は。

 大勢が行き交う駅のコンコースに登場した、ひときわ目を引くカプセル。その名も「EXPRESS(エクスプレス)WORK(ワーク)ーBooth(ブース)」。個室で周囲を気にせず仕事やリモート会議を行いたい人向けの施設です。

 「机があって、電源もあります。下にはこの時期にうれしいファンヒーターがあります」

 (木藤記者)

 コンセントやUSB・Wi-Fiも完備し、料金は20分275円から。チケット予約などができるJR東海の「EXサービス」の会員になることが条件です。

 「大阪が(仕事の)拠点でリモートワークでずっと仕事をしていて、こういうのがあると移動の途中で(リモート会議に)出られるので便利。非常にありがたい」

 (利用者)

 東京、京都、新大阪の各駅にも設けられ、忙しいビジネスマンを支援します。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「愛知」のニュース

もっとみる