CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

「エスカ」開業50周年 名古屋駅新幹線口地下で約80店舗の飲食店などからなる商業施設

 名古屋駅の地下街「エスカ」、オープンから12月1日で半世紀です。

 飲食店や土産物店など約80店が並ぶ名古屋駅新幹線地下街「エスカ」。

 開業したのは今から50年前、1971年の12月1日。1日が50歳の誕生日です。

 地元の人はもちろん、新幹線で名古屋を訪れた大勢のビジネスマンや観光客で賑わってきました。

 50周年を機に柱や照明などがリニューアルされ、これまでの歩みを振り返るパネル展が開かれています。

「皆さんの支えでこの日を迎えることができた。さらなる進化・発展をするべく今後も取り組んでいきたい」

 (エスカ・広井幹康社長)

 12月10日までの記念フェアでは、飲食店の懐かしい復刻メニューや、50にちなんで500円、5000円の均一セールなどが行われています。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「愛知」のニュース

もっとみる