CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

最年少偉業の藤井聡太“新四冠”が『昇龍』と書いた理由は…竜王戦終えて「午前2時ごろに寝た」と明かす

 将棋の竜王戦で4連勝し、最高峰「竜王」のタイトルを獲得した藤井聡太新四冠が一夜明けた心境を語りました。

 山口県宇部市で行われた将棋の「竜王戦」第4局で豊島将之竜王を破り、将棋界最高峰のタイトル「竜王」を獲得した藤井聡太新四冠。史上最年少での偉業達成から一夜明け、14日改めて会見で喜びを語りました。

 「寝たのは遅くなってしまって午前2時ごろに寝て、きょうの8時ごろに起きた。竜王という肩書の色紙を書いて今後少しずつ実感する場面が増えてくる気がする。『昇龍』は竜王戦だからというのもあるが、上を向いて目指していけるようにという意味を込めた」

 (藤井聡太新四冠)

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「社会」のニュース

もっとみる