CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

「たった今 頭部が取り外されました…」名古屋駅前のシンボル“ナナちゃん”解体 15年ぶり修復のため

 名古屋駅前のアイドルといえば、そう“ナナちゃん”。

 1973年に誕生し、48年間、名古屋駅前を行きかう人々を、高いところから見守ってきました。

 “ナナちゃん”といえば、名古屋のファッションリーダーといわんばかりの衣装を、着こなしてきました。 

 時には鼻息が止まらなくなったり、あごがはずれてしまい、地下のお店まで突き抜けたりと、さまざまな表所うを見せてくれる“ナナちゃん”ですが…

 「“ナナちゃん”が今月いっぱい留守にします」

 (名鉄百貨店広報 保田めぐみさん) 

 「たった今、頭部が取り外されました」

 (9日午後5時過ぎ CBCテレビ永岡歩アナウンサー)

 “ナナちゃん人形”の解体作業は、9日午後4時半ごろに始まり、腕、頭部、足などのパーツごとに一つずつ丁寧に外され、多くの人たちがその様子を見守りました。

 “ナナちゃん”は、老朽化に伴い、15年ぶりに解体し、修復することになりました。

 解体された“ナナちゃん”は10日、京都に運ばれ3週間の修復作業が行われ、11月30日、名鉄百貨店本店前に戻る予定です。

 それまでは、妹の“ミナちゃん”が留守を守るということです。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「愛知」のニュース

もっとみる