CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

新型コロナの感染者減少で元メジャーバンドが1年9か月ぶりに有観客ライブ

新型コロナの感染者減少で元メジャーバンドが1年9か月ぶりに有観客ライブ

 名古屋を拠点に活動するバンド「THE BOOGIE JACK」

 2004年から3年間メジャーで活動していましたが現在はインディーズバンドとして精力的にライブを行っています。

 インディーズながら、企画したライブに500人以上の客を集めたことも。

 しかし…

 「僕ら20周年だったんですよ2020年が。全国ツアーも予定していたんですけど全部中止になってしまって。配信ライブとかでなんとかライブはやっていた」

 (THE BOOGIE JACK ヒライシュンタさん)

 新型コロナの影響で予定していたライブは全て中止に。

 「生活のサイクルが1個完全に欠損したような状態だった」

 (THE BOOGIE JACK ヒライシュンタさん)

 そして11月6日。全国の感染者数が減少していることを受け1年9か月ぶりに客を入れてのライブを行うことに。

 訪れた客は50人ほど。まだ新型コロナの影響で客足はまばらですが思いを歌に乗せます。

 3時間近く歌い上げライブは無事成功しました。

 「一体感がよかったです。みんなで盛り上がっている感じで」

 (30代女性)

 「やっぱりライブハウスいいなと思ったし、必要だなと思った」

 (30代女性)

 「きょうは今までで一番良いライブだった。みんなマスクしていましたけど透けて笑顔が見えるくらい伝わってきた」

 (THE BOOGIE JACK ヒライシュンタさん)

 ライブ解禁となった中、今後の目標は?

 「年齢とか生活している環境とか関係なくライブハウスはみんな楽しめる場所。僕らも年齢を重ねていく上で『誰でも来ていいんだよ』と伝えていきたい」

 (THE BOOGIE JACK ヒライシュンタさん)

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「愛知」のニュース

もっとみる