CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

宣言解除1か月 伊勢神宮 東山動植物園など東海地方各地の休日の賑わいは?

 空から見た名古屋の東山動植物園。

 

 「たくさんの来園者で園内はにぎわっています」

 (CBCテレビ 今井貴之カメラマン)

 

 木々が赤く色づく中多くの人でにぎわいました。

 新型コロナの影響で土・日・祝日は1万5000人の事前予約制ですが、3日の予約分は朝にはいっぱいに。

 特に人気を集めていたのがレッサーパンダ。一目見ようと長い列ができていました。

 

 つづいて、名古屋港水族館。

 「スタジアムはただいま満席です!最上段の立ち見スペースを案内しています」

 (水族館スタッフ)

 6メートルを超える大ジャンプに連続スピン。20年続く人気イベントイルカのパフォーマンスは親子連れらでほぼ満席に。

 「イルカが飛びはねててすごかった」

 「本当に久しぶりだったので親の方が楽しいくらい」

 (来館者)

 去年の来館者数は、1992年のオープン以来、過去最低を記録しましたが、宣言が明けた10月は、コロナ前の7割ほどに回復。活気を取り戻しつつあります。

 「今の状態が続いてくれると大変うれしい。第6波がくるかもしれないので感染対策はしたい」

 (名古屋港水族館 佐藤裕也さん)

 愛知県常滑市の大型スーパーマーケット「コストコ」の駐車場には、車がびっしり。ほぼ満車状態でした。

 取材ヘリは三重県へ。

 「ロープウエイのそばには行列ができています」

 (CBCテレビ 今井貴之カメラマン)

 こちらは紅葉が見頃を迎えている三重県菰野町の御在所岳。ロープウエイ乗り場にはこの人だかりです。

 ヘリは三重県を南下し、伊勢神宮へ。内宮周辺の駐車場には大型の観光バスがずらりと並んでいました。

 おかげ横丁も賑わっています。

 「和歌山県から来た」

 「感染者数が減ってきて休みがあったので出かけようと思って来た。この人の多さにびっくり」

 (観光客) 

 緊急事態宣言が明けてから、一般の観光客だけでなく、修学旅行の学生たちも戻ってきました。宣言中の9月下旬と比べると、3割以上人出が増えています。

 

 岐阜県高山市でも午前中から多くの観光客の姿が。

 「家ではじっとしていられないから来た」

 (観光客)

 感染状況が落ち着いたこともあり高山市の観光客は宣言期間中と比べて大幅に増えています。

 「だいぶ人出が戻ってきて土日は以前のような感じ」

 (土産物店)

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「愛知」のニュース

もっとみる