CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

東山動植物園を運営する協会の金庫から多額の現金窃盗の疑い…元職員を書類送検

 名古屋市の東山動植物園の遊園地を運営する協会の金庫から現金およそ1500万円がなくなった問題で、協会の元職員の男性が書類送検されました。

 書類送検されたのは、東山公園協会の元職員で名古屋市守山区に住む54歳の男性です。

 捜査関係者によりますと、男性はことし3月、協会が管理する金庫内から現金21万8000円を盗んだ窃盗の疑いがもたれています。

 警察の調べに対し、男性は「子どもの学費や、住宅ローンの繰り上げ返済に使った」などと容疑を認めているということです。

 東山公園協会では、ことし2月に釣り銭用の現金およそ1500万円がなくなっていることが判明。弁護士らで作る第三者委員会の聞き取りで男性は現金を盗んだと話し、ことし8月に懲戒解雇されました。

 男性は警察の調べに対し「2003年ごろからことしにかけて1500万円以上を盗んだ」と供述しているということです。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「愛知」のニュース

もっとみる