CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

「猛省しながら社会にいいことを」 議員の追及に「金メダルかみ」の河村市長 職員の苦情対応1200時間

 波紋は依然として広がったままです。名古屋市の河村たかし市長が、金メダルをかんだ問題を受け、15日、名古屋市議会では市長の責任を追及する質問が相次ぎました。

 「今回河村市長は、前代未聞の不祥事を引き起こした」

 (名古屋民主 赤松哲次市議)

 「約6000人が辞職すべきと言っている。まさにこれが直近の民意なのではないか」

 (自民党 成田隆行市議)

 15日、厳しい言葉が飛び交った名古屋市議会。批判の矛先は、新型コロナが治って初めて議会に出席した名古屋市・河村たかし市長です。

 8月4日、河村市長がオリンピックのソフトボール日本代表、後藤希友選手の金メダルをかんだ問題について、午前中に質問に立った5人の議員全員が市長の責任を追及。この中には、河村市長自らが代表を務める、減税日本の議員もいました。

 「今回の金メダル問題は、市長のハラスメントに対する認識の甘さに起因」

 (減税日本ナゴヤ 田山宏之市議)

 こうした批判に対し、河村市長は…。

 「誠に申し訳なく心よりお詫び申し上げます、すみません。猛省を続けながら、自戒を続けながら、社会にいいことを行っていく」

 (名古屋市・河村たかし市長)

 これまでの議会とは違い、ひたすら低姿勢で陳謝し、反省の弁を述べました。

 河村市長は、金メダル問題の責任をとって、自身の給与3か月、合計150万円をカットする条例案を議会に提出していますが…。

 「事務量の増加に加え、職員の精神的な負担があった」 

 (名古屋市総務局 難波伸治局長)

 名古屋市には、今回の問題でおよそ1万6000件の苦情や批判が寄せられ、職員が対応した時間はあわせて1200時間。平均給与から時間給に換算すると、およそ264万円分に及ぶことが明らかに。

 議員から「河村市長の3か月分の給料を、大きく上回っている」という声が上がりました。

 およそ2時間にわたって追及を受けた名古屋市・河村たかし市長は…。

 「全て私が悪い。周囲が不快になることはハラスメントに該当する、自戒して人生やっていかないかん」

 (名古屋市・河村たかし市長)

 河村市長が起こした金メダル問題。あすの名古屋市議会でも追及は続きます。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「社会」のニュース

もっとみる