CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

「家庭内感染をどう防ぐ?」新型コロナの疑問を専門家が解説

(CBCテレビ 夏目キャスター)

 家庭内感染をどう防げばいいのでしょうか?

(CBCテレビ 山内キャスター)

 厚生労働省が去年の2月に出した対策を振り返っていきます。

 1.感染者は部屋を分ける

 2.感染者の世話は限られた人だけがやる

 3.できるだけ全員がマスクを着用する

 4.こまめに手洗いうがいをする

 5.日中は換気をする

 6.共用する部分は消毒をする

 7.汚れたリネン、シーツ、枕カバー、タオル、衣服は洗濯する

 8.ゴミは密閉して捨てる

(夏目)

 こういった指針はデルタ株が蔓延する前、去年の2月に発表されたものなんですけれども、山本さん。

 

 デルタ株に関しても、こういった対策で家庭内感染を防げるんでしょうか?

(名大病院 山本尚範医師)

 感染者の方が見つかるとほぼ家族感染がその時点で発生しているということが圧倒的に今多いんですね。

 ですから極めて難しいんですけれども、やっていただくこととしてやはり感染している方が特に、夜寝るときも含めてマスクをしっかりとつけていただく。

 ただし、もちろん酸素の値が低くなったり苦しくなったりすれば、医療にかかっていただく必要があります。

 それから住宅事情によりますが、夜寝てる場所が同じだとやはり感染するリスクはすごく高いというデータが出てますので、できれば換気もする。なかなか難しいとは思うんですが。

(夏目)

 そうですね、小さなお子さんがいると余計難しいかなと思うんですが、家庭内感染。誰かが外から持ち込んでくるケースがあるかと思います。

 山本先生のお話もありましたが、愛知県の方もですね、今はやっぱりデルタ株になって1人陽性だと、家族全員が陽性になる。そういったケースがほとんどだとおっしゃっていたんですよね。

 日頃家庭内でマスクをするべきなのか、食事を何か気をつけるべきなのか。どこまで対策したらいいんでしょうか?

(名大病院 山本尚範医師)

 本当に完璧にやろうと思えば、お家の中でもマスクをつけていただくということになるかと思いますが、やはり親子のコミュニケーションというのもとても大切。

 できるだけ近くで密着して話さないとか、換気を良くするとか、話すときだけマスクをつけるとか。

 そういったことをやっていただくのも一つかもしれないですね。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「社会」のニュース

もっとみる