CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

ワクチン接種を希望する12歳以上の住民全員に接種完了 “世界遺産の村”

 「(ワクチンを2回)打った」

 Q家族も?

 「全部(ワクチンを)打った」

 (岐阜県白川村民)

 「21日に終わった。2人子どもがいるが2人とも。前回の緊急事態宣言の時は全部休みだった。岐阜県の白川郷自体が…今回は店は営業すると思う。緊急事態宣言が出ても」

 (岐阜県白川村民)

 「観光業に従事する人も多い。(ワクチン接種は)約9割がワクチン済んでいる」

 (岐阜県白川村役場村民課 古田直樹課長)

 世界遺産・白川郷で知られる岐阜県白川村。7月25日から12歳以上を対象としたワクチン接種を村の診療所で始め、8月21日までに接種を希望する、村民1207人全員の2回目のワクチン接種が完了。これは1388人いる12歳以上の村民全体の87パーセントにあたります。

 お邪魔したのは村立の小中一貫校、白川村立白川郷学園。全校生徒は110人、24日から夏休み明けの授業が再開しました。

 25日の音楽の授業は、飛沫が心配される合唱や楽器演奏の代わりに、タブレット端末のアプリを使って曲作りにチャレンジ。

 ワクチン接種が進んだとは言え感染対策は徹底的に…。

 「デルタ株は子どもに感染するという情報は入っている。だからこそ感染対策はより一層強めて気を抜かない」

 (白川郷学園 大坪辰也副校長)

 白川郷学園では、12歳以上の生徒の約7割が、2回目のワクチン接種を終えたということですが、こんな心配ごとが…

 「色々な事情で(ワクチンを)打てないお子さんやご家庭もある。そういったことも配慮しながら、ワクチンハラスメント等は絶対に避けなければいけない」

 (白川郷学園 大坪辰也副校長)

 合掌集落で有名な岐阜県白川村。おととしは200万人以上の観光客が訪れましたが、去年は70万人と3分の1ほどに減少。今後、観光客に来てほしいのは山々ですが、感染拡大があってはなりません。

 白川村によりますと、村民で今後新たに接種を希望する人がいる場合、白川村の隣の高山市に開設している、大規模接種会場に行ってもらうということです。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「社会」のニュース

もっとみる