CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

豪雨被害で通行止めになっていた岐阜・乗鞍スカイライン 1年ぶりに開通

 去年の豪雨被害で通行止めになっていた、岐阜県高山市の「乗鞍スカイライン」が1年ぶりに開通しました。

 乗鞍スカイラインは、高山市の平湯峠から標高2700メートルの畳平を結ぶ全長14キロ余りの観光道路です。

 去年7月の豪雨で約50メートルに渡って土砂崩れが起き、通行止めが続いていました。

 現場ではまだ復旧工事が行われていますが、片側交互通行ができるようになったため、22日、1年ぶりに開通しました。

 22日朝は、麓にあるバスターミナルで出発式が行われ、開通を待ちわびた大勢の観光客らは早速バスに乗り込み、雄大な北アルプスのパノラマを楽しんでいました。

 営業は積雪で通行できなくなる11月初旬頃までの予定です。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「岐阜」のニュース

もっとみる