CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

東海地方のニュース【CBC news】

16歳少年にモデルナのワクチンを誤って接種 今のところ健康状態に問題なし

 職場接種でミスが。18歳以上対象のモデルナのワクチンを誤って、16歳に接種です。

 三重県鈴鹿市によりますと、7月15日、鈴鹿商工会議所で新型コロナワクチンの職場接種を行った際、鈴鹿市内に住む16歳の少年に、モデルナのワクチンを接種したということです。

 厚生労働省はモデルナのワクチンの接種が可能な年齢を、ファイザーと同様に12歳以上に拡大することをすでに決めていますが、7月15日時点では対象年齢は18歳以上でした。

 少年は、予診票に16歳と書いていましたが、医師が見落としたということです。

 今のところ少年の健康状態に問題はなく、三重県鈴鹿市は、予診票の確認の徹底など再発防止を呼びかけるとしています。

関連記事

 前のニュース

次のニュース 

よく読まれているニュース

その他の「社会」のニュース

もっとみる