CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

伝えられなかった大地震 「三河地震」から76年で追悼法要 愛知・西尾市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 愛知県の三河地方を中心に、およそ2300人が犠牲になった「三河地震」から、13日で76年となり、西尾市の寺で、追悼法要が営まれました。

 三河地震は1945年1月13日、三河湾を震源に発生した、マグニチュード6.8の地震で、2306人が死亡、本堂が倒れた西尾市の安楽寺では、名古屋から疎開中の児童8人が犠牲となりました。

 法要は13日午前、地元住民ら15人ほどが参列して行われ、犠牲者の冥福を祈りました。

 三河地震は、大きな被害が出たにもかかわらず、戦時下の情報統制のため、詳しく伝えられることはありませんでした。

「(Qコロナ禍での法要の意義)皆、力を合わせて、どう生き抜いていくか。法要を通しての大きな願いです」
(安楽寺 伊奈祐諦住職)

 安楽寺では、戦争と地震という、二重の悲惨な体験を風化させないためにも、法要を続けていきたいとしています。(13日11:57)

よく読まれているニュース