CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

コロナの影響による販売電力量減少等で減収減益 中部電力4~6月決算

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 中部電力は7月31日、6月までの3か月間の決算を発表しました。新型コロナウイルスの影響による販売電力量の減少などから、4年ぶりの減収減益となりました。

 中部電力によりますと4月から6月の第一四半期の決算では、売上は前の年の同じ時期と比べて9.6%下回る6823億円。

 経常利益は40.2%落ち込んだ481億円で、4年ぶりの減収減益となりました。

 新型コロナウイルスの影響で自動車関連の工場などが稼働を停止し、販売電力量が大幅に落ちたことが要因で、1年間の業績予想でも減収減益の見通しだということです。

 林欣吾社長は会見で、「新型コロナウイルスの感染の再拡大で不透明感を増している」などと話しました。(1日07:27)

よく読まれているニュース