CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

「俺コロナ」と言って女性に唾を吐いた男の初公判 名古屋地裁

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 「俺コロナだぞ」と言って女性に唾を吐いた男の裁判で、検察側は罰金20万円を求刑しました。

 起訴状などによりますと、住居不定・無職の伴野徳保被告(63)はことし5月、愛知県東郷町役場に隣接する交流施設で、「俺コロナだぞ。うつされたいのか」と女性職員の顔に唾を吐きかけた暴行の罪に問われています。

 31日、名古屋地方裁判所で開かれた初公判で、伴野被告は起訴内容を認め、「嫌な気分にさせたと思う。悪いことをした」と反省の言葉を述べました。

 検察側は、「被告は休館中だと複数回言われ腹を立てた。被害者は感染させられたのではと強い不安を抱いた」と罰金20万円を求刑。

 一方弁護側は、「被告は路上生活者で寒さでよく眠れずいら立っていた。偶発的な犯行で悪質とは言えない」と寛大な判決を求めました。

 判決は8月13日です。(31日16:47)

よく読まれているニュース