CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

愛知の有効求人倍率…14か月連続でマイナス コロナで「雇い止め」が増加

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 愛知県の6月の有効求人倍率は、14か月連続でマイナスになりました。

 愛知労働局は、新型コロナウイルスの感染拡大による企業の業績悪化の影響と分析しています。

 愛知県の6月の有効求人倍率は1.14倍で、去年5月以降、14か月連続のマイナスになりました。

 特に製造業では、去年の同じ時期と比べて6割近く減っている上、6月の新規求職者のうち、前の職業を雇い主の都合で失った人は5003人と、2倍近くになりました。

 愛知労働局は、新型コロナウイルスの感染拡大によって企業の業績が悪化し、解雇や契約社員の契約を更新しない「雇い止め」が増えていると分析しています。

 愛知労働局の木原亜紀生局長は、「雇用調整助成金を周知して雇用の維持をお願いしていきたい」とコメントしています。

 また、岐阜県は1.27倍、三重県は1.08倍でいずれも連続してのマイナスになりました。(31日11:54)

よく読まれているニュース