CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

コロナ禍・雇用維持や安定を求める 連合愛知が要望書を愛知労働局に提出

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 労働組合「連合愛知」は、新型コロナウイルスの雇用対策を求める要望書を、愛知労働局に提出しました。

 「連合愛知」の佐々木龍也会長は、新型コロナウイルスの感染拡大について、雇用の維持や安定のため、国の支援を求めることなどを内容とした要望書を、厚生労働省・愛知労働局の木原亜紀生局長に手渡しました。

 連合愛知によりますと、ことし2月から6月にかけて受けた労働に関する相談は644件で、去年の同じ時期と比べて2倍以上になっていて、このうち半数以上の337件が、「休業補償がもらえない」、「雇い止めされた」などのコロナ関連の相談でした。

 「(相談の内容が)切迫しているものは多い。今ぎりぎりの状態で持ちこたえている企業はたくさんあるので、とにかく雇用が失われないような対策をとってほしい」
 (連合愛知・佐々木龍也会長)(30日11:54)

よく読まれているニュース