CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

東海地方 7月1日にかけて非常に激しい雨に警戒を

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 東海地方は7月1日にかけて、雷を伴い、非常に激しい雨の降る所がある見込みで、気象台が土砂災害などに、警戒を呼び掛けています。

 30日未明から、断続的に雨が降っている三重県尾鷲市では、これまでに最大で1時間に25ミリの強い雨が降ったほか、三重県熊野市では45ミリの激しい雨を観測しています。

 低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が入り、東海地方は7月1日にかけて、大気の状態が非常に不安定になり、局地的に雷を伴って1時間に60ミリの、非常に激しい雨が降る恐れがあります。

 7月1日正午までに予想される雨の量は、いずれも多いところで、愛知県で200ミリ、岐阜県で180ミリ、三重県で120ミリの見込みです。

 気象台は、土砂災害や低い土地の浸水に警戒を呼び掛けています。(30日12:33)

よく読まれているニュース