CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

家電量販店で「俺コロナだよ」男に懲役10か月の実刑判決 名古屋地裁

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 名古屋市中村区の家電量販店で、店員に「俺コロナだよ」と話し、店の業務を妨害した罪で、43歳の男に懲役10か月の実刑判決が言い渡されました。

 名古屋市中村区の派遣社員・岸野尚史被告(43)はことし3月、名古屋駅前の家電量販店で、店員に「俺コロナだよ、コロナだよ」などと話し、店内を消毒させるなど店の業務を妨害した威力業務妨害の罪に問われています。

 これまでの裁判で、岸野被告は起訴内容を認めていました。

 26日名古屋地方裁判所で開かれた判決公判で、田邊三保子裁判官は、「新型コロナウイルスは深刻な社会問題になっていた。社会全体に及ぼした影響は大きい」として、懲役1年6か月の求刑に対し懲役10か月の実刑判決を言い渡しました。

 さらに田邊裁判官は、「被告人が行ったことは、被告人が思っている以上に大きかったということです」と諭しました。(26日11:55)

よく読まれているニュース