CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

実の娘に性的暴行で一審無罪の父親の控訴審 3月に判決へ 名古屋高裁

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 抵抗が出来ない実の娘への性的暴行の罪に問われた父親への控訴審判決が、ことし3月に決まりました。

 この裁判は、父親が、当時19歳の娘に、抵抗できない精神状態にも関わらず、愛知県内のホテルで性的暴行をした罪などに問われていて、一審は、「抵抗不能な状態と断定するには、合理的な疑いが残る」と無罪を言い渡し、検察が控訴していました。

 14日の名古屋高等裁判所の控訴審で、検察は、精神鑑定した医師の証言を基に、「長期間の性的虐待で抵抗や拒絶の意思・意欲が奪い取られていた」などと一審判決を破棄するよう求め、一方の弁護側は、「娘の話に偏りがある」と控訴を棄却するよう求めて結審しました。

 判決は、3月12日に言い渡される予定です。(14日18:39)

よく読まれているニュース