CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

ワースト脱却しても…人形劇で高齢者に交通安全を呼び掛け 愛知・名古屋

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 去年、17年ぶりに、交通死亡事故ワーストから脱却した愛知県。
 更に死亡事故ゼロを目指し、名古屋市内の病院では、高齢者に人形劇で交通ルールを学んでもらうイベントが開かれました。

 「一時停止の標識があったのに、左右確認しなかったでしょ危険すぎる」(劇中の声)
 中村警察署などが開いた14日のイベントでは、高齢者が、実際に事故に巻き込まれそうになった危ない場面を、人形劇で再現しながら、自転車の運転や夜に出歩く際の注意点を高齢者に伝えました。

 「斜め横断してるから気をつけなきゃと思った」(80代女性)

 「信号が変わる寸前に、駆け足で渡ってたけど危ないんだなと思った」(70代男性)

 去年、愛知県では、交通事故で80人の高齢者が亡くなっていて、死亡者全体の半数以上を占めていることから、警察は、事故を起こす側にも、巻き込まれる側にもならないよう呼び掛けています。(14日16:56)

よく読まれているニュース