CBCテレビ動画ニュースサイト【CBC NEWS(CBCニュース)】

横断歩道で自転車の小学生がはねられ重体 63歳女を逮捕 愛知・碧南市

 共有する
  • Facebookで共有する
  • pocketする
  • LINEで送る

 2日夕方、愛知県碧南市の交差点で、自転車に乗っていた小学5年生の男の子が車にはねられ、意識不明の重体となりました。
 現場はどのような状況だったのか、取材しました。

 2日、午後4時過ぎ、碧南市松江町の交差点で、横断歩道を自転車で渡っていた小学5年生の男の子が、右からきた車にはねられました。

 「現場は見通しの良い直線道路で、事故当時、車はかなりのスピードが出ていたとみられ、横断歩道上ではねられた男子児童は、数メートル先まで飛ばされてしまったということです」(記者リポート)

 男の子は頭を強く打ち、意識不明の重体です。

 普段から交通量が多いこの交差点。

 事故があった午後4時ごろは、多くの子どもたちが通る時間帯でした。

 「学校から帰って、すぐ自転車に乗って(子どもが)出てくるとか、小学校がすぐそばで、そこから子どもが一斉に出てくるので」(地元の人)

 警察は、車を運転していた吉田富査代容疑者(63)を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕。

 吉田容疑者は、容疑を認め、出勤途中だったと話しているということです。

 事故の目撃情報や吉田容疑者の車のドライブレコーダーの映像などから、警察は、吉田容疑者が信号を見落とした可能性が高いとみて、調べています。(3日17:04)

よく読まれているニュース