CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

本気プリ(マジプリ)

最終回マジプリメンバー同士が心ゆくまで語り合う&本気伝言クッキングお題の料理を完成させろ【本気プリ】

★今回の本気プリは、好評企画 本気伝言クッキング。
伝言ゲームの料理版。1人目が「お題」を見てその料理に必要な食材を「下準備」。2人目はその下準備だけ見て、お題を推測し「調理」を担当。3人目は調理されたものから推測し「仕上げ」。最後の4人目が「試食」し、「お題」を当てるという企画。
この企画の神といえば永田。彼の凄いところは料理が全くダメなのにもかかわらず、前のバトンを無視して食材をプラスしていくその独自の視点と行動力。今回そんな永田のキャラが仇となって予想外の展開に・・・。
調理する場所は岡崎のウッドデザインパーク。アウトドアでいつもと違ったキャンプスタイルでの伝言クッキングを楽しむ。順番は「下準備=大城」「調理=永田」「仕上げ=平野」「試食&解答=阿部」で決まった。お題は秘密。ただし事前にお米が炊かれているのが最大のヒント。キャンプに付き物の定番料理か?大城は予想通りカレールーをチョイス。ただし一捻りしたお題なので、そこに気付けるかが最大のポイント。大城が用意したのは、カレールー以外に、人参、タマネギ、ジャガイモの定番に、ひき肉、パン粉、薄力粉など。ひき肉、パン粉、薄力粉に気が付けば正解に近づくが、残念な事に次のバトンは逆神永田。すると永田は「カレー」と「ハンバーグ」と呟いて作業に取り掛かった。おっと、奇跡が起きるか????という事もなく、この後に大波乱が待っていた。仕上げ担当の平野。「ハンバーグ」と「カレー」の2種類の料理の下準備が進んでいるが、それを見た平野はいつも通り永田が何かを足したと推理。しかもその足した食材をカレールーと判断。永田の素直なバトンを全く無視し、ハンバーグ一択で調理を開始。しかし料理素人は平野も同様。結構不格好な鉄板ハンバーグが完成。ご飯も添えられて、見た目もまるでハンバーグ。ここから阿部が奇跡を起こす!!!!誰も予想出来ない想像を絶する解答を導き出した。その答えは・・・・????
番組後半は最終回という事で、5年間の歴史、これからの想いなど、メンバー同士が心ゆくまで語り合う。

★海外マジ旅のコーナーは、平野の名場面集SP。今まで数々の国を旅してきた平野。豚の丸焼きや各地のソウルフードを食べてきたが、その中でも一番印象に残ったグルメとは?また海中散歩や空中ブランコなどを体験してきた中で、とっておきのアクティビティを紹介する。

本気プリ(マジプリ)

本気プリ(マジプリ)

東海地方を元気にする次世代イケメングループMAG!C☆PRINCE(マジック☆プリンス)初の冠テレビ番組「本気プリ(マジプリ)」。