CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

CBCドキュメンタリー

Powered byYouTube

真珠湾攻撃の歴史から消された「最初の捕虜」“酒巻和男”‥「軍神」になれなかった男が家族にも語らなかった戦争の真実とは!? CBCドキュメンタリー

真珠湾攻撃の歴史から消された「日本人捕虜第一号」

太平洋戦争開戦から80年。
空と海からハワイの真珠湾を攻撃したその裏で、歴史から名前を消されたある日本兵がいました。
JNNライブラリーに残る貴重な映像とともに家族らの思いを追いました。

「平和のためのリメンバー・パールハーバーに」(酒巻和男さん)

真珠湾攻撃の歴史の1ページから存在が消されていた一人の日本兵がいました。
海軍少尉・酒巻和男(さかまき・かずお)です。

2人乗りの特殊潜航艇5艇で出撃したものの、酒巻艇はジャイロスコープの故障で座礁。
部下の稲垣清(いながき・きよし)と2人で海に飛び込み逃げましたが、稲垣は亡くなり、酒巻は一人アメリカ兵に捕らえられました。
太平洋戦争の「日本人捕虜第一号」となったのです。

「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪過の汚名を残すこと勿れ」(東條英機)

「捕虜になるくらいなら命を絶て」という教え。
東條英機が伝えたこの「戦陣訓」は当時、国民に広く浸透していました。
真珠湾攻撃から3か月後、“お国のために命を捧げた”9人は「九軍神」として発表されましたが、酒巻の名はどこにもありませんでした。

家族にも語らなかった酒巻和男の戦争とは?

CBCテレビ「チャント!」 2021年12月8日放送

関連動画

番組情報

CBCドキュメンタリー

CBCドキュメンタリー

WEB配信限定

CBCテレビ【公式】チャンネル
ドキュメンタリーやニュース特集をお届けします。