CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

CBCドキュメンタリー

Powered byYouTube

【後編】“伝説のサバイバー” 横井庄一 ジャングル生活28年の極意 新たな証言発掘へ ドキュメンタリー

終戦を知らされず28年間、ジャングルで戦い続けた日本兵をご存知だろうか…
太平洋戦争初期、日本が占領し「大宮島」と呼ばれたグアム島は、1944年にアメリカが奪還した。わずか3週間あまりの戦いだったが、日本軍は約2万の将兵のうち、約1万9000人を失った。

終戦後、気軽に行けるリゾート地として、日本人に親しまれていったこの島が、“戦地”として再びクローズアップされたのは、1972年のことだった。
現地の猟師が、「日本兵」を発見したのだ。

その兵士の名は、横井庄一。愛知県出身の陸軍軍曹だった男だ。
彼は、日本の無条件降伏を知らされず、グアム島のジャングルに身を隠し28年間戦い続けていた。

「恥ずかしながら生きながらえておりました」
約30年ぶりに祖国の地を踏んだ、横井の第一声。

「戦陣訓」を体現する生粋の軍人の生還に、平和を謳歌していた日本社会は、大騒ぎとなった。
一体、彼はどう生き延び、何を恥じたのか。

残された貴重映像と証言から、その真意に迫る。

関連動画

番組情報

CBCドキュメンタリー

CBCドキュメンタリー

CBCテレビ【公式】チャンネル
ドキュメンタリーやニュース特集をお届けします。