CBC web | 中部日本放送株式会社 / CBCテレビ / CBCラジオ

鶴瓶のスジナシ

Powered byYouTube

『鶴瓶のスジナシ』高梨臨

「知らなくていいこと」

今回のゲストは若手女優の高梨臨さん。

鶴瓶さんとは初対面らしいが、「周りの方から優しい方だと聞いています」と言われると、鶴瓶さんはとても嬉しそう。
すると、中井さんから「歯磨きはしてきましたか?」と、綺麗な女優さんがゲストの回では恒例の質問が。

せっかくの高梨さんのイメージが・・・ということで鶴瓶さんは「いやらしいこと言うな!!」と必死に否定。スタジオを笑いに包んだ。

--------------
ドラマは高梨が板付き、鶴瓶がフレームインでスタート。外から入ってきた鶴瓶に、高梨は「遅いよー!お腹すいたの?」と仕掛ける。
二人は置いてあったフランクフルトを食べている。鶴瓶が「ここ来たの20年ぶりくらいやでー」と言うと、高梨は「来たことあるじゃん!覚えてないの?」と少し機嫌が悪くなってしまう。高梨と鶴瓶が一緒に来たことがあるのは、別の海の家らしい。この海の家に一緒に来たのは初めてだ。

高梨は「20年前誰と来たの?」と聞くと、鶴瓶は口ごもる。それを見た高梨は「海なんて来る人決まってんじゃん」と、可愛らしく嫉妬している。
すると、高梨の持ち道具であるスマートフォンに電話が。高梨は「今?家だよ。一人。また連絡してー」と言って電話を切る。それを見た鶴瓶は「誰や?」と聞くと、高梨は「ん?ともだち―」と答える。
今度は鶴瓶が可愛らしくやきもちを焼いているようだ。すると高梨は「なんで怖い顔すんの?」聞くと、鶴瓶はニヤニヤしている。

二人の関係は恋人同士で間違いないようだが、鶴瓶は『高梨臨と恋人関係のドラマを演じている』という嬉しさが顔に出てしまったようだ。

そして鶴瓶は、自分と高梨の父親が同級生で親友であったことを告白。それを聞いた高梨は「そうなの?知らなかったー」と棒読みで言う。高梨の父親と鶴瓶の昔の妻は不倫関係にあったという。
それが鶴瓶が離婚した理由なのだ。驚きの事実を暴露した鶴瓶は「復讐のつもりで近づいた訳ではないで!」と付け加える。

しかし高梨は「復讐じゃんそんなの・・・」と言う。鶴瓶は「最初は復讐のつもりやったけど・・・ドンドン好きになったんや!」と想いを伝える。高梨と出会い接しているうちに、鶴瓶の復讐心は愛情に変わったのだ。
高梨は「じゃあお父さんに会える?」と聞くと、鶴瓶は「あいつ発狂するやろなー」と言う。鶴瓶にもはや復讐心はないので、高梨の父親に会うことに少し抵抗があるようだ。

それを聞いた高梨は「いいじゃん、面白いじゃん」と言う。この発言で、鶴瓶はピンときた。鶴瓶は恐る恐る「お前も復讐か?」と聞く。高梨は少し間を空けてから「私が好きになる訳ないじゃん」と笑顔で返答。
なんと高梨も復讐の為に鶴瓶に近寄ってきたのだ。しかし二人の間には明らかに違うことがあった。それは、鶴瓶は本気になってしまい、高梨は復讐と割り切っていたことだ。

鶴瓶は信じられないようで、愕然としている。高梨はそれに追い討ちをかけるように「お互いに復讐できたならいいじゃん。まだ足りないの?」と満足げな顔つきで言う。
ここで中井さんのOKコール。

--------------
ドラマが終わると、鶴瓶さんは「こいつホンマに凄いわ!!」と高梨さんを大絶賛。素晴らしいドラマが出来たことにご満悦だ。プレビュートークでは、中井さんに「高梨さんの何が凄いですか?」と聞かれると、鶴瓶さんは「間!!」と即答。『間』というものはとても難しいらしく、鶴瓶さんは「しっかり噛みしめて次のボールを投げてくる」と高梨さんを褒めちぎる。高梨さんの女優としての才能を、肌で感じた鶴瓶さんであった。

2012年7月24日初回放送

関連動画

番組情報

鶴瓶のスジナシ

鶴瓶のスジナシ

1998年~2014年放送

笑福亭鶴瓶とゲストが、ぶっつけ本番・台本ナシで即興ドラマを演じるバラエティー。
中井美穂が即興案内人となり、OK出しからトークの進行を担当。
即興バトルを通して、演者の人間性をあぶり出す。